( ライトワーカーの )多くの方々が 待ちに待っていた ( かもしれない )

「エノクの鍵」がようやく邦訳されて出版されるとのこと

あの難解な文章の翻訳は ほんとうに大変だったと思う

\7,844 円という値段は 一見高いように思われるかもしれないが

それでも 翻訳に掛けた時間などの人件費を推測すると妥当だと思う

また 素晴らしいイラスト等のカラーページもあるはずなので

製本コストを考えても決して高いとは思えない




エリックも 「理解しようとせずに 感じる本だ」と言っていた

どうせ読んでも理解出来っこないので

僕は 以前手に入れた 原書で十分





============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)

(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)