気功を始めて1ヶ月経った。

いくつか感じている効用のうちの1つは、身体がまっすぐになったこと。

以前は右の骨盤が開いていたため、骨盤に乗っている背骨が斜めになり、無理矢理バランスを取るために身体のあちこちが歪んでいた。 というか、身体のあちこちがまっすぐになったので、いままで歪んでいたことが逆に判った。

何年も骨盤が開いていたが、仰向けに寝て両足を伸ばすと右のつま先が左よりも大きく外側に開いていた。仰向けで足を伸ばしたまま左のつま先を内側に旋回すると簡単に右足のかかとまで回るが、右足を内側に旋回しても同じようには回せない。 つまり右の骨盤が開いていたため、そこからつながっている右足も外側に旋回した状態だった。

しかし、いまは左右対称(^^)v

立っていても身体のまっすぐ感覚が心地よいし、長時間座っていても腰が痛くならない。もう座骨神経痛にはならない自身がある。

これは動功(体操のように動く気功)のおかげか、静功(瞑想のような動かない気功)のおかげなのか? 骨格の矯正だから動功が効いた気もするが、動功は週一回、先生に習ってやっているだけなのに対して、静功は毎朝毎晩寝床でやっているので、静功のような気もする。

いずれにしても、身体が快調(^^)