1月2日、カンボジアのシアヌーク前国王が、スマトラ島沖地震による津波について、占星術師の予言で災害を免れたとウェブサイトで発表しました。
昨年退位したカンボジアのシアヌーク前国王はスマトラ島沖地震で発生した津波について、占星術師が「壊滅的な地殻変動が起きるが、適切な儀式が執り行われればカンボジアは災害を免れる」と予言したため、国と国民を災害から守るための儀式の準備に、夫人と2人で数千ドルを使いました。

報道にもあるとおり、カンボジアは津波被害を受けませんでした。

 前国王は、津波の犠牲者と残された家族に深い哀悼の意を表し、被害を受けた各国に対し、非常にささやかながら1万5000ドル(約154万円)を寄付したそうです。