神様や天使様にプチ奇跡を見せてもらい、感謝しても感謝しても間に合わないくらい、次から次へとプチ奇跡が起こる毎日です(^^)

例えば、先日の息子の誕生日(^^)

最近はエンジェル・オラクル・カードを箱ごと抱いて寝ている私ですが、朝、目覚めてカードを選ぶと、[Spiritual Growth] 今、スピリチュアルな能力が急激に成長しているとのこと。

出勤時は、息子の誕生日のために早く帰ってくるようにと妻が見送ってくれました。もちろん早く帰宅したいので、定時の17:45に笑顔で職場から出てていく自分をありありと想像しながら出勤しました。また、行きの車の中で、天使さんたちに“よろしくお願いします(^^)”と頼むのも忘れませんでした。“すべてがうまく行ってありがとございました(^^)”と未来の心の状態を先取りしておきます。

職場につくと、部下の一人が私を見つけて“なおきさんが、やっと来た”みたいな顔で見ています。
“さて、まずは、何から起こるのかな”と席に近づくと、「市場営業部のYさんから電話で、リスク管理システムのサーバーが立ち上がらないとか言ってますけど」

“ギョッ(@@; マジっすか? いきなり、そうくる?”

Yさんに電話すると、電源ボタンを教えても無反応で、7時半から使おうとしてたので、もう1時間ちかくのロスタイムとのこと。

このシステムはシステムセンターのサーバーを中心に3ヶ所のユーザ部に部門サーバーがあり、それぞれが処理したデータをやり取りしながら一日の業務を進めるので、1ヶ所がつまづくと全体的にヤバイのです。しかも、システム部で、このシステムを担当しているのは私のみ(TT)さらにマズイのは、4月に後継の新システムに世代交代して、このシステムは使わなくなるはずだったので保守契約が解約済みなのも痛い! IBMさんは保守契約がないとスポット保守になり、修理は原則的に翌日以降になるのです。

一瞬、定時退社はアウトか?と思いそうになりましたが、すぐに心の中を整理しなおします。
笑顔になって、ネガティブなムードを一掃し、ヤバイ状況の中に自分がいるという見方をやめ、乗り越えるためのヤバイ状況を与えてもらった自分が、いままさにそれを乗り越えようとしている、と思い直します。“これは、神様がくれた応用問題(^^) これは試金石。 必ず乗り越えられることを私は知っている。” 大天使さまが“心で乗り越えるんだ!”と応援するメッセージも感じます。 そういえば、大天使のミカエルさんが“いつでも呼んでくれれば会えるよ”って、この前言ってくれてたし、ドリーン・バーチュー女史の本には電気機器や機械関係は、ミカエルさんが直してくれるって書いてあったし。また、朝には[Spiritual Growth] ってカードが出てたので、これをうまく解決することによりさらに成長し、地球を癒し、世界に平和をもたらす力が身に付くのだ!とやる気満々になりました。


今、部内にIBMのCE(技術者)さんが来ているかどうか探したら、ちょうど、私と仲に良いCEさんがラウンジでコーヒーブレイク中(^^)状況を話したら、保守契約解約済みと知って、困っていましたが、天使さんたちにお願いしていたら、“なおきさんの頼みなら”と笑顔で腰を上げてくれました。

1km離れた本部ビルのサーバー室に行くと、CEさんも、ちょうど着いたところ。
電源ケーブルの接触不良ではないかと思い、サーバー本体の後ろの電源ケーブルを抜き差ししてから、電源を入れようとしたら、“あれ? 電源入ったじゃん?” と、よく見ると、“証券業務サーバー”ってテプラが貼ってあるじゃん!!!!!!! 僕の担当は“リスク管理システム”!
何と、本番運用中の証券業務のサーバーの電源を抜いたんか? < 俺 (@@;

“ミカエルさま、お願いします! どうしよう”と思った瞬間に心が落ち着いて、“すぐに素直に報告しなさい”と言われたので、そこにいたYさんに「すみません、これリブートしちゃったんすけど!」
と言うと「ああ、それ? 大丈夫だと思いますよ」。 “へっ? 大丈夫って?” 意外な反応に驚きましたが、ミカエルさんに感謝をしてから、自分の仕事に戻りました。

CEさんが調査したところ、3つの部品が怪しいとのこと。1つだけは隣の市の部品センターにあり、たまたまCEさんの仲間が別の用事でそこにいるそうで、持ってきてくれるとのこと(^^)
あと2つの部品は東京にしかないので、到着は午後になるかも。ミカエルさんに、“なにをそんなに動揺してるんだい(^^)”と言われ、“そういえば、動揺してる。こんなことで動揺してちゃだめだ。”と心の中を整理。心の波動が乱れていると未来をコントロールしずらくなることを、あらためて思い出す。

9時30分から上の階で会議があったため、YさんとCEさんにお詫びをしてそこを離れました。大天使ミカエルさんに“1個目の部品で直りますよね?”と聞くと“とにかく早く会議に行きなさい(^^)/”と笑っている感じ。

会議中もサーバーのことを思い出すと“いいから、会議に集中しな(^^)”と励まされ続けました。

そして、10時30分に下に行くと、サーバー室には誰もいなくて、なんと、サーバーはきちんと動いているではアーリマセンか(^^)

Yさんの席に行くと、私が離れてすぐに部品が来て10時すぎには復旧したとのこと。3時間くらいのロスタイムだが、夕方までには本来の運用ペースに戻れると聞いて感激しました(^^)

天使さんたちに感謝しながら車を運転して職場に戻ると、今日中に完了しなければならない案件がたくさん集まってきていました。
“どれを部下に頼もうかな”と考えてると、

ミカエルさん:“ええ? 人に頼んじゃうの? 自分で全部やっちゃえば?”
私:“全部っすか(@@;”
ミカエルさん:“できるはずだよ”

この後のことも書きたいですが、すでに随分と長い文章になってしまいましたので、途中は省略します。もちろん、神様から応用問題をもらって、天使さんたちに助けられながら乗り越えて、感謝することの繰り返し。

定時になって、みんなに一言掛けてから外に出ると、天使さんたちが“よくやったね”って(^^)
木々の葉が輝いているのが嬉しい。めったに使わない高速道路経由で家に着いたのが18:40頃(^^)

ご馳走をいただいたあとに、しんかんせん君の形をしたケーキに指を突っ込んでクリームを食べている息子を見ながら、神様と天使に感謝しました。
“すべてがうまく行ってありがとございました(^^)”