creamix さんの blog cream x cream ○お知らせ○ からのトラックバックです。

>身体のトラブルを治してくれる天使さんがいるんですね。
>どんな天使さんなんでしょう。勝手に想像してしまいます。
>さっそく頼んでみようかな。でも急に私が言っても大丈夫かしら。。
>心に念じる感じでいいのかな。お話するような感じかな。(^^)
>なおきさんのblogを参考にしてみます。

というコメントを書いていらしたのを読みましたが、適切な説明の記事がありませんので、急いで書きますね(^^)

>どんな天使さんなんでしょう。勝手に想像してしまいます。

身体のトラブルを直してくれる大天使ラファエルは、大きな羽根を背中にもつ、優しく頼りがいのある青年を想像すればよいのではないでしょうか(^^) でも基本的に“勝手に想像”が一番良いと思います。
エメラルドグリーンの光を放射して直してくれるという文献もありますが、私はまばゆい真っ白な光で身体を直してきましたので、白い光を意識してしまいます。

>さっそく頼んでみようかな。でも急に私が言っても大丈夫かしら。

天使たちは人間を助けたくて、いつでも頼まれるのを待っています。
でも、人間が助けを求めないと手を差し伸べられないのです。
是非、頼んでください。喜んで助けてくれるはずです(^^)

あと、誰にでも生涯ついていてくれるガーディアン・エンジェル(守護天使)が2人以上います。いろいろと助けてくれますので、何でも頼んだほうが良いと思います(^^)
うまくいったら、たくさん感謝してくださいね(^^)

>心に念じる感じでいいのかな。お話するような感じかな。(^^)

どちらも正解だと思います(^^)
私の場合、ちょっと上の方に向かって心の中で話します。
人間同士で話すときに口で話しますが、天使や神様との場合は頭頂部の少し上あたりに意識をもっていく感じです。
お願いするだけでなく、成就した場面を想像しながら感謝するほうが、よりよいです。


“ガーディアンエンジェルさん、いつも守ってくれてありがとう。
 ラファエルさん、私と娘を癒してください。
 私たちのところにきて、身体を治してください。
 あなたの健康の光で早く私たちが元気になれますように。”

笑顔の大天使ラファエルがやってきて、“もう大丈夫だよ”と言いながら自分たちに光を放射してくれるところをイメージしましょう。その光は健康の源だと信じましょう。どんどん健康になっていく自分たち、そして、完治して元気に好きなことをやっている場面をイメージしましょう。

“ラファエルさん、ありがとう”と何度も心の中で繰り返しながら、感謝の気持ちで心を満たしましょう(^^)

いつ、どこでお願いしても大丈夫です。とくに、天使は身近にいますので、話しやすいです。でも、奇跡への階段1〜3(直前の記事3つ)を参考にして、リラックスした状態でおこなうと、より天使や神様と話しやすくなります。 


COMMENT: AUTHOR: creamix DATE: 07/12/2005 08:50:44 教えてくださるためにわざわざ記事にしてくださったんですね。
参考に昨日さっそくやってみることができました。
日中はなかなか気がひとつにできなくて結局ゆっくりできたのは
みんなが寝しずまったあと、寝る前のお布団の中でした(笑)
一人に二人の天使さんがいるんだなって思ったら、主人と娘と、
自分、6にんの天使さんがこの部屋にいるのかなとか思いながら。
楽しくお祈りできましたよ。ありがとうございました(^^*
娘のほうは、もう完治かな。私もほぼ♪あとは主人(^^;