大天使サンダルフォンさんから“いつも優しい音楽と一緒にすごしなさい”とのメッセージ。
Lyre(リラ)のCDを編集しました。1年半前にゴスペル仲間から教えてもらったジャスペル・ユニット。知ってから、しばらくの間、片道50分の通勤で朝晩聞きまくっていましたが、曲の中には“私達の口は穢れているけれども”や“私は余りにも無力で”など、人間を卑下するようなものがあり、曲を手動で飛ばしながら聴いていました。
今回は安心して聞ける曲だけをセレクトして1枚にまとめたのでした(^^)