今朝も神社に行ってみました。
例によって朝寝坊なので、あまり時間がありませんでしたが、思い切って会社と逆の方向に行っちゃいました。

“龍の力とは何ですか?”
“動きなさい”

“はぁ? 何ですか?”
“学びなさい”

“人々を救いたいのです。地球を救いたいのです”
“龍の力を使いなさい”

なるほど、教えてもらうのではなくて、自分で使って学び取れ、と(^^)
家電も道具も、取説を一切読まずに使っている自分としては、ごく自然なことです。

とにかく、使うということですね。
というか、もっと言えば、もう使い方は知っている。
忘れてしまっていたけれども、使おうとしたときに使えればそれでよいので、それが何であるかとか、どう使うかとかはこだわらなくて良いわけです。

会社に向かって走っていると、真っ青な空に浮かんだ小さな雲に向かって飛行機雲が進んでいくのが見えました。数分後、もう一度そこに目をやると、

“うわぁ〜! 昇り龍だぁ”

飛行機雲が小さな雲を貫いて、龍、そのものを見せてくれたのでした。

仕事をしながら、ある人を助けたいと思っていました。その人を治療したかったのです。
遠隔地にいる、その人に健康エネルギーを放射しようと思ったとき、私からその人に向かって龍が飛んでいきました。そして、龍が持つ玉から光を放射したのです。
症状によって放射する光の色を使い分けるのですが、今回、必要なのはイエローゴールドの光でした。これは、患部に活気を与えたり循環をよくする色です。

そして、しばらくすると、その人から会社に感謝の電話がありました。
電話を取った瞬間に、その人の踊るような明るい声に、“龍の力をうまく使えた!”と思いました。
龍の力の使い方の1つめは、遠隔地にいる人の治療や遠隔地に奇跡を起こすために、自分のエネルギーを届けてもらうというものだと学びました(^^)

ちなみに精神世界関連の人気ブログ一覧はこちら


COMMENT: AUTHOR: コユキ DATE: 01/26/2006 22:44:44 「動きなさい」「学びなさい」だけで、よくぞヒーリングにまで辿り着きましたねー!そこがすごーい!!

人を癒したい、役立ちたいという目的の達成に、おめでとう!!
今度私のヒーリングもお願いしまーす。今調子よくないし(笑)