コールセンターやデータウェアハウスを任せている国際事務機器という名の外資系企業のSEさんで、モデルのような美人の方がいました(^^)
しかも、私の大学の後輩。
私はその大学で、入学が一番簡単な学科でしたが、彼女は東大を蹴ってでも入ってくる人もいた、最も優秀な学科(@@;

彼女に頼むと、本当に迅速で的確な仕事振りで、大評判でしたが、先月いっぱいでお別れになってしまいました。3年くらい、我々のところを担当してくれたと思います。

彼女は中高一貫の女子学校を出たためか、男性と話すときにいつも緊張していました。ですから、12月のはじめ、産休のため我々の会社には12月までしか来ないと聞いたとき、みんな、耳を疑いました(^^;

“いつ結婚したの!”と言いそうなのをこらえて、「おめでとう! ダブルの幸せがいっぺんにやってきたね!」

先輩面ばかりしていて何もできなかったので、最後くらいは、と思い、amazon から本とCDを贈りました。

まず、本ですが、スピリチュアルすぎると良くないと思いつつ、
でも、ちょっとスピリチュアルな神谷美恵子さんの「こころの旅」にしました。
川嶋紀子さんが礼宮様との結婚を決意するに至ったという一冊です。
さて、CDはと考えると、すぐにアンドレ・ギャニオンを思い出しました。
ディスコグラフィを見ると「ピアノ・プレゼント」というのが、ピアノ・ソロで、「こころの旅」を読むBGMにいいかな、と思い、購入&ギフトの手続きをしました。

あとから、ゆっくり見てみたら、「ピアノ・プレゼント」の一曲目の曲名は、なんと「心の旅」でした(^^)/

素敵なシンクロニシティだ思いました\(^O^)/


ちなみに精神世界関連の人気ブログ一覧はこちら