今朝、ワイシャツのボタンを留めていたら、コツンと何かが床に落ちました。

よく見たら、十字架のペンダント!
昨年の9月に東京のイグナチオ教会で買い、神秘的な体験をしたものですが、チェーンが切れたのです。

すぐに“自由”というメッセージを受け取りました。
“自由? ペンダントから自由になること?”
という連想もしましたが、腑に落ちません。
でも、すぐに真意がわかりました。

クルシフィクションが終わり、自由になったのだから、十字架に守ってもらう必要がなくなったということを理解しました。

本当に大変な5ヶ月間でした。本当に十字架のペンダントにはお世話になったのです。

クルシフィクションとは、たとえば、キリストの磔、そしてそのあとアセンションしました。
昆虫で言えば蛹、そしてそのあと成虫となって飛びたちます。

やっと自由になれたという感謝の気持ちでいっぱいになり、十字架のペンダントは大切にしまうことにしました(^^)

ちなみに精神世界関連の人気ブログ一覧はこちら