前の記事の ななさんのコメントに対する答えですが、文字数オーバーでコメント欄に書けないため記事にしました。

ななさん wrote:
>あの、一つ疑問があるんですが、例えば天使さんに、「今日の天気ははれてください」と、
>願ってかなわなかった時、それはやはり理由があるんでしょうか。
>願いがかなうときと、かなわないときは、なんか差があるんでしょうか。

天気が思い通りにならなかった理由は、いくつか考えられます。

1.
お願いはしたけれども、心の片隅に僅かな不安が残っていた場合。不安があるということは、天使を信頼できていないことにもなりますので、お願いをしたら、信じて、すべてを委ねましょう。先に、願いが叶ったつもりで喜んで、感謝してしまうことです。

2.
晴れるようにお願いしたけれども、天使から見たら雨の方が良いという場合。この場合、あとから、“なぁるほど! 雨のほうが良かった!”と気づきます(^^)

3.
あと、もしかしたら、雨を願った人の方が多かったり、願いが強かったり、したのかもしれません。

また、もちろん、私が考えられる理由なんて、ちっぽけなもので、もっと深い理由があるかもしれませんネ(^^)/

いずれにしても、大切なのは、気にしないことです(^^)
良かった点に注目して喜ぶように心がけて、心の周波数を下げないようにすることです。

今朝、下の子供が本のキリンとシマウマを見て喜んでいたので、車で1時間くらいのところにある動物園に行くことにしました。天気は曇っていましたが、まったく心配していませんでした。動物園の駐車場に着くと、遊園地が見えてしまいました。下の子は、乗り物大好きな男の子ですので、動物園のあとは遊園地に当然行けると思っていたようでした。

車から降りて、動物園に歩き出したとたん、雨が降り始めました。そこで、いつもどおり、空の神様に雨を止めてほしいとお願いしました。すぐに雨は止んでくれました。神様のおかげで、動物園を見て回っているあいだ、雨は降らずにいてくれました。

駐車場に戻る途中で、雨が強く降り出しました。妻と私は雨だから、帰ろうと子供たちに言い聞かせましたが、下の子は怒り出して、どうにも治まりませんでした。すると、妻が、車の中から、去年の花火大会のときに買った透明ビニール傘を数本見つけました。

上の娘が、観覧車なら雨でも大丈夫というので、傘をさして観覧車に乗ってきました。雨のため他の乗り物は動いていないため、観覧車だけ乗って帰りましたが、子供たちは大満足でした(^^)

すぐ近くにある有名な神社にお参りしてから、知り合いの先生が主催のバレー発表会に行きました。

私には、たくさん、感謝すべきことがあります。
動物園では、雨が止んでくれたため、すべての動物を子供たちに見せられたし、写真やビデオも撮れたこと。

良いタイミングで傘が発見されたこと。

雨が降っていたけれども、観覧車に乗れて子供たちが満足だったこと。

雨が降っていたため、観覧車以外に乗ることなく、早めに神社に行けたこと(夕方以降はいかないことにしています)。

同じく、遊園地を早く出たので、バレー発表会にも間に合ったこと。

たくさん感謝することが、願いを叶えやすい心をつくる秘訣の1つです(^^)/

============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


COMMENT: AUTHOR: なな DATE: 04/05/2006 19:48:20 なおきさん。こんばんは。
コメントありがとうございます!
なるほど・・良かった点に注目して喜ぶように心がけて、心の周波数を下げないようにすること。
そうですね、そのことが、大切なんですね。あっ、あと先日、その・・目覚めて服をきようとしたとき,は、白い羽がおちていました。げっつ・・びっくり!羽毛布団かしら・・と思いましたが、よくわからず。しかし、その日に、444の車のナンバーをふっと、みてしまい。
守られてる〜と思いました。
たくさん感謝すること、大切ですね!