僕の家には 数箇所に水晶クラスターがあります

妻がパワーストーンに詳しいので 水晶クラスターには

いろいろなパワーストーンが 載せてあります(^^)

2階に行ったとき 十数個のストーンが載っているクラスターを見ながら

妻:「どれが ビー玉か判る?」

僕:「これ(^^)」

娘:「ええ〜! 何でわかるの?」

僕:「雰囲気が違うんだよ」

娘:「ビー玉もパワーストーンになれるの?」

“まさか なれないよ”と言い出しそうになって

“いや まてよ?”

僕:「なれるさ」

娘:「どうすれば ビー玉がパワーストーンになるの?」

僕:「毎日 毎日 可愛がってあげれば なれるかも

 “大好きだよ 綺麗だよ 素敵なパワーだね”って
 
たくさん たくさん 褒めてあげれば いいと思うよ」


と言ってから 江本勝先生の本を見せてあげました(^^)

娘:「何 この本 すごい! すごい! この本欲しい!」


僕のブログを読んでくださっている方には江本先生の説明は不要だと思いますが念のため(^^)

簡単に言えば “ありがとう”などのポジティブな文字を見せた水と ネガティブな文字を見せた水では

凍らせた時の結晶が全く異なるのです

クラシック音楽を聞かせた水と ハードロックを聞かせた水でも同様です


ちなみに 先日 マイミクでリコネクション仲間の 0ing さんから

教えていただいたのですが 僕が大好きなエリック・パール博士のヒーリングを受けた水の結晶や

Fire the Grid のバッチの上においた水の決勝の写真があるそうです

江本先生のサイト

「2007年8月4日(土) ロサンゼルス エリック・パール主催セミナー」

の日記や

2007年7月のページの

「今月の結晶写真 Fire the Grid」

をご覧下さい(^^)


江本先生の本を娘と堪能したあと 良いことを思いつきました

僕の家では スーパーで飲料水をもらってきます

専用の飲料水ボトル(3.8リットル)が数本あるので

それに 紙を貼りました

娘が書いた“ありがとう”と 僕が書いた“智慧”という紙を

水に見せるように 内側に向けて貼りました(^^)



もっと考えれば 僕たちが“ありがとう”と言ったとき モーツァルトを聞いているとき

僕たちの身体のほとんどを構成している水が 良い変化をするということです(^^)


むかついたりしたら どんな変化をするのか 考えたくもありませんね(^^;



おそらく 水だけではないでしょう

僕たちの身体を構成する すべての物質が変化するのでしょう


最新の物理学によれば 物質もエネルギーの一形態ですから

想いのエネルギーの周波数に同調するのは 高校でならったように あたりまえのことなのですね(^^)/


また 事象もエネルギーの一形態ですから

想いのエネルギーに同調して ものごとが起こるわけです

つまり ニコニコ笑顔で ワクワクして 感謝していると

ニコニコ笑顔になっちゃうことや ワクワクすることや 感謝したくなる ことが起こるということですね(^^)

============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


COMMENT: AUTHOR: 0ing URL: http://0ing.at.webry.info/ DATE: 09/23/2007 17:31:35 なおきさんのこのgood ideaを知ってから、ふと、食事中に、
食事前の言葉「いただきます」、という言葉の意味というか、
その重要性をしみじみと感じました。

いつもの食事にちゃんと感謝をしてから頂くと、食事の質は
格段に上がるということにもなるなぁ〜、と。

毎日の「いただきます」という言葉に、もっとた〜くさんの
感謝を込められるようになりました!

良い気づきを得ました。ありがとうございます☆