奇跡への階段 

笑顔を絶やさずに

先月あたりから

朝晩の お祈りの際や

神社にお参りしたときになど

“笑顔でいなさい”と 言われ続けてきました


自分も家族も心が沈みがちに感じたため

先日の日曜日は 朝起きてから

“どこか出かけよう!”と私が急に言い出して

妻の両親も誘って プチ旅行に行ってきました

松本城と城下町と安曇野方面でした


旅行先でも 神社にお参りすると

“笑顔を絶やさないように”と言われました


被災地の方々のことを思うと 笑うなんて不謹慎に感じてしまいますが

日本全体から笑顔が消え去ることの方が よっぽど恐ろしいことなのかもしれません


テレビで 被災地に福岡のラーメン店の人たちが

「ラーメン義援隊」と名乗って とんこつラーメンを作りに行くという

ドキュメントを見ました


学校の調理実習室でラーメン作りを手伝う女性たちが

久しぶりの調理に嬉々としていて みんな笑っていました


ラーメン配布場所にできた長蛇の列にも 笑顔で励ましあう人々

ラーメンを食べて 笑顔になる人々


あんな過酷な状況の方々が笑顔なのを見て 本当に胸を打たれました

無事な地域の私たちが 沈んでいる場合ではないのだと感じました



人間は 楽しいこと 嬉しいこと 良いことがあると 笑顔になります

逆も真なりです

笑顔でいると 楽しいこと 嬉しいこと 良いことが やってきます

つくり笑顔でもいいです

無理やり口角を上げるだけでも 不思議と良いことがあります

困難な状況になってしまっても つくり笑顔でいると

不思議な方法で自然と解決されてしまいます










============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)

(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)



 

ホ・オポノポノ的 地震災害対策支援 原発災害対策支援 その2

イハレアカラ・ヒューレン博士が クリーニングのなかで

新しいツールを受け取ったそうです

「マジェンタ マジェンタ 放射線」

「magenta magenta radiation」

博士によると

“このクリーニングプロセスは、大地の母に届き、
 このツールを使うことで「I love you」「thank you」を
 大地に伝えることができます。”

とのことです。

「ホ・オポノポノ™ アジア事務局」サイトより引用させていただきました。



============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)

(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)



 

次元階梯 その3

友人たちと おしゃべりしているときに

「この色って みんな同じ色に見えているの?」って

話題になったことありませんか?


つまり

赤いテーブルクロスをみんなで見ているとします

それを全員が「赤い」と言います

でも それを全く同じ色に認識しているかどうかは 確認しようがありません

ある人には 別の人が見ている緑色を感じ取っているかもしれません

でも いままでの経験で その色をみんなが赤だというので

「このテーブルクロスは赤いよね」と言うと 全員が同意するわけです


でも “赤い” と同意しても

その色を“好き”か“嫌い”か

その色を見て“気持ちがリラックスできる”か“いらつく”か

感じ方は人それぞれです

2人に人が全く同じ感じ方をすることは ありえないでしょう



みんなが全く同じ時間に全く同じ場所で全く同じ経験をしていても

人によって感じ方は違うのです

そして その感じ方の差は こころ というエネルギーの

波形の違いであり 周波数の差であり

それは 自分がどの未来を経験するのか 選択することになります


ちょっと視点を変えると

みんなが全く同じ時間に全く同じ場所で全く同じ経験をしているように見えても

それは“3次元において同じ”でだけであって

こころの周波数が異なれば 別の現実を経験しているのです


4つ目の次元軸を“こころの周波数”と考えれば

その人たちは4次元的に別の点に居ることになり

4つ目の次元軸を“時間” 5つ目を“こころの周波数”と考えれば

5次元的に別の点に居ることになります



私たちが2次元的にしか認識できないと仮定するときに

みんなが “これは円だね”と同じ直径の真円を見ていても

3次元を認識できるようになると

ある人にとってはサッカーボールのような球だったり

別の人にとってはラグビーボールのような形だったり

はたまた円柱を経験している人も 三角柱を経験している人もいます

高い次元では全く別のことを経験しているのに

低い次元では同じ事象に見えるのです


そして 高い次元でどれを選択するかは

自分の こころの周波数しだいです


そういう意味で こころの周波数は次元軸のひとつ と言えるのです

(次元軸ではなくて “密度の違い”という表現方法もあります)



“パラレルワールド”は 自分が認識している時間空間は

ひとつではなくて いくつも存在するという概念です

宇宙も太陽系も 同時に複数存在します

ただし 3次元の私たちのこころは ひとつの世界しか認識できません


リサ・ランドール博士の研究では パラレルワールドを異次元と呼び

シャワールームのカーテンや スライスされたパンに例えています

私たちは スライスされたパンの一枚しか認識できません


そして ここで 私が言いたいのは

“どの一枚を経験するかを 自分で選択できる” ということです

あるパンでは 大地震も発生せず 平和な地球

あるパンでは 大地震が発生するが 原発事故は発生しない

あるパンでは 大地震が発生して 原発事故が発生


ここで書いたのは3パターンですが

パラレルワールドのバージョン(パンの枚数)は

無数にあります


これらのパラレルワールドそれぞれに 上下・前後・左右・時刻の軸があります

そして この無数にあるパラレルワールドを貫く軸が

「こころの周波数」だと信じています


こころの周波数は 今までも書いてきましたが

いくつかの心がけで 高めることができます



============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)

(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)



 




大地震と福島原発に感謝

ニュース映像で 何度も驚かされています

被災した方々が ほぼ必ず 感謝の言葉を口になさっていることです

“一週間ぶりに暖かいものを食べることができた ありがとうございます”

“10日振りにお風呂に入ることができた 感謝しています”

“畳の上で寝られる 本当によかった”

“県外から来てくれたボランティアに優しい言葉をかけてもらって嬉しい”

“生きて逃げてこられた こころから感謝している”


あんな悲惨な状況にいらっしゃるのに

涙を流しながら感謝の言葉を述べられる

私は本当に驚かされ 感動しています



バシャールが言っていました

“災害の多い場所に住んでいる人々は 進化を強く望んでいる人々”だと


私は食べたいものを 食べることができています

何だか申し訳ない気持ちになりますが 感謝しながら食べることにしています

“ありがとうございます”と言いながら 食べ物を箸でとり

“ありがとうございます ありがとうございます”と繰り返しながら 食べます


感謝の言葉を繰り返すことで 罪悪感によって氣が滅入るのを防いでいます

感謝の言葉を繰り返すことで こころの周波数が下がるのを防いでいます


東京電力の方や保安院の方や政府の方の会見を見ていると

ついつい 文句を言いたくなります

しかし 人を非難するこころは とても周波数が下がります

三次元の世界では 非難されるような言動をする方でも

より高い次元から見ると

そういう役割を自ら引き受けて三次元に来ていらっしゃることを理解すれば

彼らには むしろ 感謝すべきです

そして 地震と原発にも 私たちに大切なことを教えてくれている点で

私たちに 人生の本質を教えてくれている点で

感謝しています


悲しいけれども 苦しいけれども 全てに感謝しています

ありがとうございます



============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)

(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)



 

ホ・オポノポノ的 地震災害対策支援 原発災害対策支援 その1

被災なさった方々に こころからお見舞い申し上げます

亡くなった方々の ご冥福を こころからお祈り申し上げます




いま 日本において みなさんが何とか役に立ちたいと思っています

被災地に赴いて救出救援活動を行っている方々

被災地に物資を届け活動を行っている方々

これら直接の活動をする機会のない ほとんどの方々は

募金や物資の提供や節電などで 自分のできることをして

日本のために役立っていることと思います


ホ・オポノポノを普段から実践している方々は

日本のために 自分のウニヒピリとともに

メモリーのクリーニングを行っていることと思います


たとえば 私の場合は 以下のとおりです

・わたしは 普段から 四六時中

 “ありがとうございます
  ごめんなさい
  ゆるしてください
  あいしています”

 と こころのなかで繰り返しています


 歩くときも

 “ありがとうございます
  ごめんなさい
  ゆるしてください
  あいしています”

  に合わせて 足が

  左    右
  左    右
  左    右
  左    右

 と動きます


 ときどきウニヒピリ(潜在意識、インナーチャイルド、ロウアーセルフ)

 と話し合ったりしながら 日々の問題をクリアし続けています

 どんな小さな問題にも どんな大きな問題にも

 ホ・オポノポノを使います

 つかうのはホ・オポノポノだけではありませんが

 解決しなかったことを思い出せません

・2011年3月11日(金)15時前

 職場で大きな揺れを感じるとともに

 職場に居ながら こころはホ・オポノポノに集中しました


 職場は壁の数箇所にヒビが入る程度で 停電も免れましたが

 数十ヶ店の営業店が停電になりました


 それからは 何度も余震が続くなか ホ・オポノポノを続けました


・ホ・オポノポノの手段ではありませんが

 母なる地球につながり 愛を送り続けました

 口角を上げ こころの周波数を高く維持し

 自分が経験する未来を選択しやすくしました


・福島の原発の問題を知ってからは

 福島原発にも 愛を送っています

 具体的には

 福島原発を 愛の光で包むイメージをしたり

 ヒーリングの手法のひとつですが

 原子炉や使用済み燃料プールを青い光で包んで 温度を下げたり

 私のヒーリングの手法のひとつですが

 青い光は 炎症を抑えたり 発熱を抑えたりするために使います


・大地震被災地や津波被災地や福島原発に向けて

 “ありがとうございます
  ごめんなさい
  ゆるしてください
  あいしています”

 と2回くらい繰り返してから

 ウニヒピリにむかって

 “ありがとうございます
  ごめんなさい
  ゆるしてください
  あいしています”

 と何度も繰り返すことにより メモリーのクリアをしています

 こうすることにより どの問題にたいするメモリーをクリアしてもらいたいか

 ウニヒピリに伝わります


・ホ・オポノポノでは 私が経験する問題も知る問題も

 すべて 私の潜在意識にあるメモリーが原因です

 私の潜在意識にあるメモリーの どれかが

 いま 私が経験している問題 知っている問題を発生させているのです

 メモリーとは この世の始まりから 宇宙のどこかで起こった

 何かの結果として 宇宙に記録されてしまったゴミのようなものです

 すべての生命がこれを共有しています

 そのゴミを誰が削除してもいいのですが

 私が削除すればいいので 誰にも頼むつもりもなく 私が削除します

 ホ・オポノポノを理解しているみなさんは

 いまの日本の状況を 自分自身の責任と認識していらっしゃるはずです

 自分が知ったことは すべて自分が原因となって起こっている

 ということを理解しているからです


・ちなみに自宅は 数箇所にヒビが入った程度で済みました

 地震直後の週末に自分で直せるでいどでした


 ホ・オポノポノのソーラーウォーターを作るために

 1m近い高さの窓際で お日様の陽を受けていた

 ブルーボトル(青い瓶)数本は

 すべて床に落ちましたが 一本も割れたりヒビが入ったりしませんでした

 水は床に広がりましたが 部屋を浄化してくれたようです



P.S.

もともとホ・オポノポノは 伝統的な問題解決手段です

問題が発生すると シャーマンのもとに長老たちが集まって

解決方法を見出し 村民はその結論に従うというものでした

しかし 近年 モナ・ナラマク・シメオナ女史(ハワイ人間州宝)が

神聖なる存在からのインスピレーションを得て創り出したものが

最近 世界に広まっている

セルフ・アイデンティティ・スルー・ホオポノポノ(SITH)です


============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)

(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)



 

バシャールのメッセージを想い出す 〜私たちが経験していることのヒント

バシャール(BASHAR)とは アメリカ人のダリル・アンカ(1951年10月12日生)
がチャネリングするとされる宇宙存在
ダリルは1986年に初来日し 日本の精神世界を信奉する人々の間に
大ブームを起こしました

以下の動画の声はバシャールにチャネリングしているダリルです
※ "rubber band analogy" を“輪ゴムの分析学”と訳されていますが
 “輪ゴムのたとえ”と読み替えると解りやすいです



平山由紀子さんが翻訳してくださった動画をお借りしてきました

平山さんは たくさんの貴重な動画を和訳してくださっています















============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)

(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)

地球に愛を その2

輪廻転生という考え方を前提に書かせていただきます

科学的には証明されていないことです

しかし “科学”とは人間が理解した ほんの僅かな知識です

※関連記事
奇跡への階段 その7

非科学的って

“魂”でも“こころ”でも“精神”でもいいのですが

あなた自身は “こころ”というエネルギーです

「エネルギー保存の法則」というのを習ったことがあると思いますが

永久に消えません

そして 何度も惑星に住んで たくさんのことを経験して成長してきました

惑星にいる間は その惑星の物質を借りて身体を構成しています


いま 地球人として生きているあなたは

“からだ”という物質に“こころ”というエネルギーが

結びついている状態です


その意味において 地球は 私たちの母なのです

母なる地球は 私たちひとりひとりを 認識しているそうです


そしていま 私たちに本当に大切なことを教えてくれようとしています


母なる地球を無視するのは もうやめましょう

母なる地球を愛しましょう


静かで安全な くつろげる場所で

椅子などに座ったり ベッドなどに仰向けでも うつぶせでもかまいません

リラックスした状態で 呼吸を意識します

数秒で吸って 十秒〜十数秒でゆっくり吐きます


自分の身体を忘れて こころだけになれます

簡単な 瞑想状態 トランス状態です


こころのなかを 愛で満たします

好きなものを思い浮かべてもいいですし

きれいな自然を感じてもいいです

“愛”という単語を思い浮かべてもいいですし

“愛してます”と口に出し言ってもいいです


こころの中に 愛の光を思い浮かべて

その光が だんだんボールになって

明るさが増して 愛が満タンになったら

母なる地球の中心に送ります


こころを空っぽにして待っていると

母なる地球から 愛が送られてくるのを感じ取れるかもしれません


母なる地球と 愛でつながった状態のまま

好きなだけ 静かに呼吸をしながら リラックスしたままでいましょう


そのまま眠ってしまってもいいかもしれません


あなたの人生が 輝きだすことをお祈りします

最後まで読んでくださって 心から感謝します


ありがとうございます

地球に愛を その1

被災なさった方々に こころからお見舞い申し上げます

亡くなった方々の ご冥福を こころからお祈り申し上げます



書こうかどうか 迷ってたけれども 書きます

不謹慎に感じる方もいらっしゃるかもしれないけれども

そう感じる方には お詫び申し上げます スルーしてください


地球は地軸が23.4度傾いています

でも この傾きは少しずつ 角度を変えたり

方向を変えたりしています

地軸が指す方向は 25,920年かけて 一周します

これを歳差運動といいます



それは 2,160年ごとに12の正座を指しています

このあたりは 後日書くとして

12,960年ごとに 地軸の指す方向が

銀河の中心に近づき始めるポイントと 遠ざかり始めるポイントがあり

2012年12月に 近づき始めるポイントを通過します


ここからは 真実かどうか確かめようがありませんが

前回は 約12,959年前でして

アトランティス大陸が 沈んだという説があります

そのときに 地軸が移動したそうでうす

それまでの北極は 現在のハドソン川のあたりだったと

科学的検証もされているようです

約25,919年前にも 地軸が変わったという

研究結果があるようです


いずれにいたしましても

ドランヴァロ・メルキゼデク氏ほか

多くのスピリチュアル・リーダーは

この地球の大変革期を乗り越えるには

人間が地球を理解し 心に愛が満たされることが必要だと

説いています


地球は 岩やマグマの塊ではありません

こころがあります

彼女は 私たち 地上の生きとし生けるものすべてを

本当に愛していると 私は信じています


本当に必要なものは 何なのか

科学技術に頼りきった社会が 本当に正しいのか

国と国 宗教と宗教 組織同士の争いごとが どんなに不毛なのか

宇宙と自然と命を もっと理解し 尊重する社会にならなければいけないのではないか


現に 今回 人々の中に 愛の心が芽生えています

中国やロシアも 国家間の問題を超えて 援助の手をさしのべてくれています

人類は 今回のことから学んでいると思います



何が本当に正しいのかは 解りませんが

地球が私たちを試している気がします

地球が私たちに何かを伝えようとしていると感じています


それを理解して 私たちのこころが 愛でいっぱいになれば

地球の変革期を平和に乗り越え 新しい世界に住むことができるのだと感じています


こんな話 信じるも信じないもあなたしだいですが

気になる方は ドランヴァロ氏の以下の著書で ご確認ください






奇跡への階段 その26


先日 入社営業店の同期たちが久しぶりに集まったときに

 (ちなみにバブル時代に入社した 女子7名 男子2名)

女子から 男の人はどういうときに浮気するの?

という質問がでました


「こういうときや ああいうときは そういう気になりがち」

なんて いくつかの状況を説明したあと


「でもね こころって みんな どこかでつながってると思うんだ

 こころっていうか もっと言えば このコップも 机もふくめて」

「え? どこでつながってるの?」

「どこか 根っこの根っこでつながってるんだよ

 だから 表面的に 全く上手にごまかしたとしても

 必ず 関係性がおかしくなることが判っているから

 相手を裏切るようなことは 自分のためにもならないと思う

 一瞬の楽しみのために 本当に大切なものが崩れるのは

 絶対にあってはならないから」


なんて話がありました

“どこで つながってるの?”

そのときは 思いつかなかったけれども いろんな解釈があって

大雑把に言えば われわれの認識している3次元より高い次元

もう少し具体的に言うと われわれのグリッド

グリッドというのは

=== つづく ===


次元階梯 その2おまけ
























============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)

(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


次元階梯 その2

「次元階梯 その1」 のつづきです m(._.)m

自分が経験している現実を 自分が創造しているのだったら


とここまで書いて 今日は これ以上書くのをやめたくなりました(^^;

YouTube を観たい と感じるままに YouTube を観ると 「おすすめ」にこんなのが





そういえば ジム・キャリー主演映画には「マスク」ってのがありました

「マスク」を付けると 人生がスッカリ変わるんでしたよね(^^)


============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)

(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


次元階梯 その1

あなたは いま 何をしていますか?

マウスを片手につかんでいるのでしょうか?

パソコンもしくは携帯端末の画面を見ているのでしょうか?

私のこのブログを読んでくださっているのでしょうか?

ほんとに?



続きを読む

奇跡への階段 その25 いまここでこそ 宇宙のサポート(^^)

テスト私達の肉体は いまここにしか在りませんね

たて軸 よこ軸 まえうしろ軸 の3次元の

それぞれの次元軸の ここ という座標が交わる点と

ときの軸の いま という座標が交わる点

肉体はそこに 常に居るしかないわけです 
 

でも こころは結構自由

続きを読む

奇跡への階段 その24 いまここ を素直に (^^)

昨年は 引き寄せの法則 的なものが流行ってましたね(^^)

実践してみた方は うまく行くことと うまく行かないことが あったのではないでしょうか

僕も この“奇跡への階段”シリーズで プチ奇跡を起こして未来をコントロールする方法を書いてきましたが

昨年後半は 壁にブチ当たって 先へ進めない状況が続いていました

何か フン詰まっている 閉塞感
続きを読む

奇跡への階段 その22 WYSIWYG

20年くらい前は、パソコンのワープロでも表計算ソフトでも

実際に印刷してみないと どのように印刷されるかが判りませんでした

ですから 画面で表示されているものが そのまま印刷される技術WYSIWYG は 当時ちょっとした驚きでした


>WYSIWYG(ウィジウィグ)とは、コンピュータのユーザインターフェースに関する用語で、
>ディスプレイに現れるものと処理内容(特に印刷結果)が一致するように表現する技術。
>What You See Is What You Get の頭文字をとったものである。
>直訳すると、「あなたが見るものはあなたが得るもの」。WYSWYG(ウィズウィグ)とも。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


あなたが見ているものが あなたが得るもの(^^)

これは 心の目に映っている状態をあなたは経験する という意味にもなります

きちんと 映像を自分の心に投影していればですが


理想の状態を ありありと心に映すのは 意識的に行わなう必要があると思います

「思考は現実化する」とういコンセプトがありますが

「お金持ちになりたいって思っているのに全然なれない」 とか

「出世したいって思っているのに 仕事がうまくいかない」 とか

“思っているのに”そうならないのは

“思う”ってことを 具体的に教えてもらってないからかもしれません


一日のうち 理想の未来を心に投影している時間をどれだけもっていますか

過去を想い起こしていては たとえそれが良い思い出だとしても それ以上の未来を作り出すことはできないのです

あなたは自由で 想像力は無限なのに



最近の物理学では すべての本質は振動だと言っています

物質もエネルギーも 振動しているから存在しているのだ と


単位時間当たりの振動する回数 振動の速さが 周波数ですね

こころ というエネルギーも周波数 および 波形 という特性を持つ振動により存在します


そして 想いという エネルギーの振動の周波数が 未来に存在しうる現実の波動の高さに影響するのです

つまり 未来の現実を選択することができる


あなたの思いの固有振動数を高め 未来の“場”の固有振動数の倍音のうち

充分に高い倍音を共振させるとき あなたは奇跡を顕現化することができます

※場:ものごとが起こる3次元的位置と4次元軸である時間の交点
※倍音:固有振動数の整数倍の周波数


僕の場合 どうやって心の周波数を高めるかは「奇跡への階段」シリーズで書いてきたのですが


簡単なのは 笑顔ですよね

作り笑顔でも良いし 口角を上げるだけでも良いし

口角を上げるだけで 脳は楽しいことを経験している状態の周波数に近付きます

ピンチのときでさえも 口角を上げることぐらいできるはず

口角を上げると 心の周波数が高まり 状況は自動的に改善されていく


また ありがとう と感謝するのも良いですよね

ありがとう と言うだけでも こころの周波数が高まります


周波数が高いこと 波形がクリアであることは 高次元へのアクセスの鍵だと感じています

周波数が充分に高く 波形がシンプルであると 四次元目を自由にコントロールでき

さらに周波数が高められれば 波形が完全に美しいならば 五次元以上の世界にアクセス可能になると

直感的に感じています


証明はできないけど(^^;

============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)

(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)

奇跡への階段 その21

<磁気の月 赤い水晶の地球の日>

前にも何度か書いてますが

プチ奇跡を起こしやすい状態

未来をコントロールしやすい状態は

波動の波形がきれいで 周波数が高い状態(^^)



睡眠中に宇宙のソースとつながってリセットされた心が

この3次元の世界に目覚めたとき

最初にどこからスタートするかが ケッコウ大切


「ちきしょうメ!」なんて始めたり

「あ〜 やだなぁ」なんて始めないでネ(^^)/


眼が覚めたら「わ〜い\(^O^)/」ってスタートしてみましょう

「ありがとう!」って始めても素敵!


僕は携帯電話の着うたアラームで起きるのですが

ティンクティンクの「ありがとう」で起こしてもらいます(^^)

三線に合せて「あっり! あっり! あっりがっとう!」と沖縄メロディでいきなり始まるので

眼が覚めると つい 心の中で「ありがとう ありがとう ありがとうございます」って唱えちゃうのです(^^)

そして 笑顔で しばらく 「ありがとう ありがとう ありがとうございます」って続けてから

「わ〜い 最高に嬉しい楽しい一日が始まるぞ〜\(^O^)/」って 起き上がります



学生時代はSAXを毎日 2〜3時間練習してましたが

最初に出す 一発目の音 これが とっても大切

いいかげんな音をだしてしまうと いつものレベルまで引き上げるのが大変

全身全霊を込めて たいせつに一発目を出すと

充実した練習ができて さらなる高みに到達できるのです



ですから 起きて最初の心の状態

1年の最初のこころの状態って とっても大切だと思うのです


みなさまも ポジティブな歌詞の曲や 大好きな曲で

目覚めてみては いかがでしょうか?



============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)

続きを読む

あきこさんへ

奇跡への階段 その19
あきこさんがくださったコメントへのレスが長くてコメント欄に入らないため 記事にしました


>はじめまして、なおきさん。
>今日初めてこのブログを読みました。
>7月4日の記事ですが、エンリケ・バリオスさんの「魔法の学校」に書いてあることと全く同じです。
>もしまだでしたら是非読んでみてください。
>エンリケさんは「アミ 小さな宇宙人」という本も書いているのですが、こちらは結構有名です。
>愛や宇宙、地球の未来のために何かをしなければいけない、ということを書いてくれています。
>それにしても、「魔法の学校」を読まずにこんな記事を書いたなんて凄すぎます。脱帽です!
>これからもこのブログで素敵なメッセージを発信しつづけてくださいねvv

あきこさん(^^)/

初めまして!

読んでいただいて ありがとうございます\(^o^)/

結構 広く読んでいるつもりですが エンリケ・バリオスさんは存じませんでした(^^;

「アミ 小さな宇宙人」は知ってます(^^)

おそらく Amazon のお勧めとして ときどきでてきてるのではないかとおもいます

>それにしても、「魔法の学校」を読まずにこんな記事を書いたなんて凄すぎます

おそらく こういう情報は誰にでも降ってきているのだと思います

ただ その情報の周波数にチューニングするかどうかだけです

高次元の存在からは、いつでも必要な情報がもらえるので

「真実のメッセージを欲しい 受けとりたい」 って思い続けるかどうかだと思います(^^)/



ラジオ電波もテレビ電波も警察無線も

私たちの この空間に満ち満ちています

ラジオやテレビや無線機が それに周波数を合わせるから受信できるのです

私たちも 高次元の存在からの情報の受信機になればよいのです

それは 私たちの心の波動を磨き

きれいな波形で 高い周波数にする必要があると思います(^^)


そんなことも 奇跡への階段シリーズの どこかに書いてきたと思います(^^)




============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


奇跡への階段 その20

1つ下の記事の続き(^^)


>3次元に投影されているものを見ている感じ

>そして映写機は僕自身で

>コンテンツを企画・製作しているのも、たぶん僕

>で、映画館も僕

>って感じかなぁ


今、これを読んでくださっているあなたは、おそらく片手でマウスを持って、ディスプレイを見ていることでしょう

そのマウスは本当に存在するでしょうか?

ディスプレイは絶対にそこにありますか?


絶対に存在するかどうかは証明できないと思うのです


手のひらにマウスを持っているような触覚が手にあるだけかもしれません

マウスのようなものが見えているだけかもしれません

マウスを動かすとディスプレイ上のポインターが動くのが見えるだけであって、
マウスとディスプレイが存在する証拠にはなりません


クリックしたら、指先にカチッという感覚が伝わるだけ

カチッという音が聞こえるだけ

実際にそれがなくても、人間の五感に統合された情報が入力されるだけで

それがあるように思えてしまいます。


もしかしたら、あなたが住んでいるこの世界は、すべて存在するように

見えているだけ
聞こえているだけ
触った気になっているだけ
その中を動き回っているように感じているだけ

かもしれません


さらに、あなたの身体も本当にありますか?

身体があるように見えて、感覚があるだけかも

手を動かすように意図したら、そうなった感覚を感じて、動く手が見えるだけでもいいのです

本当にそこになくても


では、絶対にあるのは何でしょうか



あなたの意識です


あなたの意識は確実にあります


他のすべてがあるかどうかわからない中で、あなたの心だけは絶対にあると言えます


そして、ボクは

もしかしたら

あなたの心があなたの世界を創造しているだけではないかと思うのです


あなたが感じているだけの

あなたの周りの世界 あなたの人生ならば


どのように感じたいのか あなたが決めてよいのではないでしょうか

何を経験するのか 自分できちんと選択できるのです

この前の日曜日から、周囲がそんな風に感じられてしかたありません


ためしに、そう思って過してみませんか?


あなたの心が未来を創っている


それに気付かなければ


あなたは自分の心を、 自分自身を見つめることなく

適当に創ってしまう あなたの世界を 暮すのかもしれません



自分の世界を 自分の未来を

自分がプロデューサーになって創造できるのだと思います




そんな感じがして

昨日、会社のビルから出るときに

「みんな雨だって騒いで傘持ってたけど、雨は止んでいる。
 そして空には、お星様さえ見えるさ。
 でも、たった1つね。

 (僕は僕の経験を創り出しているのだから、これからそれを経験するんだ)」


外は、地面が濡れていましたが雨は止んでいました

空を見上げながら、駐車場をあるきましたが、星は見つかりませんでした

でも、自分の車に乗ろうとして身体の向きを変えたら

天頂のやや向こう、僕が歩いてきた方向に

雲がちょっと切れて、とても明るいお星様が笑っていました


僕も笑顔で星を見つめました


やっぱり(^^)

ありがとう、ありがとう、ありがとうございます


そして、地球が無事アセンションして、人類が祝福される未来を創造する僕でした



============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


続きを読む

奇跡への階段 その19 いまここでこそ 宇宙のサポート(^^)

私達の肉体は いまここにしか在りませんね

たて軸 よこ軸 まえうしろ軸 の3次元の

それぞれの次元軸の ここ という座標が交わる点と

ときの軸の いま という座標が交わる点

肉体はそこに 常に居るしかないわけです 
 

でも こころは結構自由

昔の失敗にくよくよしてたり

昔の楽しかった時代にしがみついてたり

将来の不安に悩んでたり

嫌な奴を許せなかったり


時間や空間のいろんなところに飛んで行って 考えることができます

続きを読む

はらぺこあおむし

このまえの土曜日のそのまえの土曜日のこと(^^)

娘の理科の観察のはなし

学校の畑で青虫を採って育てるんだって

んで、1匹採ったんだけれども、週末で家に持って帰ってきたら動かない(;;)

ちゃんと育てなさい! ということで、近所の畑に青虫探しに行きました

義父母の畑なので、一応電話で承諾をもらってから

でも、「目の細かい網で守っているから蝶々などは入れない」とのこと

つまり、青虫なんていないと

でもね(^^) “いる”って思えばいるのサ

青虫くんたちを見つけて喜ぶ自分と子供たちを想像して

“みつかって良かった! ありがとう”と目標設定

とにかく「行ってみます」と子供たちと歩いて畑へ

まあ、ハエも入れないような目の細かい網だこと!

ところが、キャベツをペロっとめくると、ちいこいのがいるのサ(^^)

身長1〜2mmくらいかな? ウェストなんか、0.?mm

いくらでも採れそうだったけれども、5匹くらい採っておしまい

さあ、きちんと育てなさい!

それで、先週月曜日に娘は学校に持って行って

でも、たくさん育てるのは大変だし、こわくて触れないので

ほかにも青虫が、いなくなっちゃった友達に配って、自分のは1匹に絞ったらしい


ところがところがだ

週末の土曜日になると、また、青虫採りに行きたいとのこと!

なかなか理由を言わないんだけれども、問い詰めると

どうやら、掃除当番がロッカーの上から、うちの娘のかごを落っことしたらしい

青虫くんはどこへ!


いろいろ話し合ったが、結局、もう一度、畑へ

こんどは義父も様子を見に来ていた「いるわけないんだけどなぁ」って

こんどは本当にいない!

何枚めくってもいない!

キャベツの葉の表も裏も、どんなに目を凝らしてもいない!

一週間でこんなに違うの!?


義父は「いたら困るから網をかけてるんだよ」「○○ちゃん、もうあきらめだな」

僕は、ちょっと無理だと思い始めた

先週とは全然違うし、キャベツに申し訳ないし

そのうえ、義父が“いない”と断言しているのに僕が粘って探すのはカドが立つし

でも、娘は、絶対に見つかると信じて疑わない

さらに、よくきくと、どうやらクラスで青虫がいないのは、娘だけになってしまったらしい


“なに? クラスでひとり!”

そうなると、父親は馬鹿だから、心をコントロールし始める

青虫が見つかって喜ぶイメージを感じ取って感謝して

未来をコントロールし始める


息子がぐずりだしたので、義父が「もう暑いから帰るよ」

息子を連れて義父が帰ろうとすると、区長さんがやってきた

義父母の畑の一部を区長さんに貸しているのだ


挨拶しながら、孫が学校で青虫を という話が聞こえる


そうすると、義父が足早に戻ってきた!

「○○ちゃん、ほら!」

って、手の平に何か乗っけてる!

“やっぱり!”



キター*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

5mmくらいのでかいやつを区長さんがくれた!

「ありがとうございます!」って向こうの畑に叫ぶ僕と娘

帰りかけた義父が、また戻ってきて!

「○○ちゃん、ほら、こんなのも!」

こんどは10mmくらいの青虫君!


さらに、20mmくらいの青虫君、30mmくらいの青虫君

と、青虫兄弟が瞬く間に揃ってしまった!


===============================================================

さて、何がいいたいのかと申しますと(^^)

プチ奇跡って、こんな他愛もない日常に潜んでいるってことなんです。
「そんなの偶然じゃん」「たまたま、運がいいだけだ」
と感じる方もいるかもしれません。

でも、これが再現性があるとしたら!
常に自分の心の状態を内観して、結果との因果関係を検証し続けてみると確実に自分の心の状態が、その未来をコントロールしていることが解ります。

そして、プチ奇跡の楽しいところは、思いもよらない素敵な方法で解決してくれるところ(^^)
区長さんの畑には網がかけてないから蝶々がたくさん卵を産みつけたなんて、後から考えれば判りますが、祈った時点では全然想像もできなかったことです。
また、義父が区長さんに話したことがきっかけで、青虫をもらって来てくれた点が素敵です。義父がいないといったのに私が見つけ続けるといった、心の摩擦も解消してくれたわけですから(^^)

と、いうことで、心をコントロールしてプチ奇跡起こす一例でした(^^)

============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)



続きを読む

奇跡への階段 その18 時間軸の選択方法のつづき

2.選ぶべきゴールを意図している

自分が未来を選択できることを知ってください(^^)
理解する必要はありません。
少なくとも信じていればいいし、できれば知っているという感覚、当然だと感じている状態が良いです。

望むゴールをイメージします。
“こうなったらいいなぁ”とか“こうなりますように”は避けましょう。
そうなりそうもない、という感情が混ざっているからです。
そうなった状態を具体的にイメージして、そのときの感覚を先取りするのです。

望みが叶った場面に誰がいるか、どんな雰囲気か、どんな匂いか、どんな音がしているか、自分がどんなに嬉しいか、ワクワクしているか、どんな笑顔か、を先取りして、すでにそうなったと信じます。さらにもっといえば、すでにそうなったことを知っている状態になります。そのとき、あなたは未来のそのゴールに居るのです(^^)
そして、感謝しましょう。思い切り感謝しまくりましょう。

そのときが来るまで、ずっと続けている必要は全くありません。
そうなることを知ったら、このことは高次元の方々に委ねて安心するのがいいのです。
不安を抱くということは、望みのゴールにならない可能性を自分が創り出してしまいます。
高次元の存在に対して信頼しきれていないことにもなります。
ですから、安心すべきなのです。

しかし、大ピンチのときは、そうも言ってられません。
そういうときはどうするか。
僕は口角を上げて“ありがとう、ありがとう、ありがとうございます”と感謝のマントラを繰り返します。
周囲の誰もが心配してくれるような目に見えるピンチでも、ニコニコしているので不思議がられますが、確実に望みの未来を選択するためにそうするのです。


車の運転をするときにアクセルを踏み込めば加速することは、免許を持っている人は当然のこととして知っています。アクセルを踏み込んだときに、どのようなしくみで加速するのか、エンジンの燃焼室で何が起こっているのかを理解する必要はありません。

自転車が2箇所しか地面に着いていないのに何故倒れないのかも理解する必要はないのです。ただ、ペダルを漕いで進んでいれば倒れないことを知っていればいいのです。

ですから、心の波動をコントロール(喜び、笑顔、感謝)して、ゴールを意図すれば未来を選択できることを知っていて、それを実践すればいいのです。

最初は自転車だって練習が必要です。でも、だんだん慣れてくると当たり前のように乗りこなせます。

時間軸を選択して望む未来のゴールにたどり着くことに慣れれば、それがあなたの常識になります。
ただし、慣れるといっても望みどおりになったときの喜び、笑顔、感謝を忘れないようにしてくださいね(^^)その理由は次回にね(^^)/============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)

(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)

奇跡への階段 その17 時間軸の選択方法

「って言ったって、どうやって最高にハッピーな未来に続く時間軸を選ぶのさ?」

と、いきなり「奇跡への階段 その16」の続きを書いてみました(^^)

条件はなんでしょう。
おそらく(^^)

1.自分の波動の周波数が高くて波形がきれい
2.選ぶべきゴールを意図している

ほかにもあるけど、とりあえず2つ

「ほうら、また訳わかんないこと言い出す!」

1.自分の波動の周波数が高くて波形がきれい

人間ってエネルギー、というか光、波動
人間に限らず、とどのつまりは何でもそうなんですけど(^^)

波というか、振動というか、何ていうか

光は物質の性質と波の性質をあわせもっている、って高校で習ったと思いますけど
人間も物質の性質と波の性質をあわせもっている、って教えてくれなかったでしょうか?
たぶん、教えてくれなかった(^^;

車を運転していて、目の前に隣のレーンから急に割り込んできた車がいたとします。
「あぶね! チキショー! ぴったりつけて煽ってやる!」なんて思ってしかめっ面になると、心の周波数が下がって、心の振動の波形も乱れます
こんなときには、ネガティブな未来に向かってしまいます

「おっ! ぶつからなくて良かった! ラッキー! 僕って運がいいよなぁ(^^) 割り込んできた車の色、なんて素敵なんだろう(^^) 素敵な色を見せてくれてありがとう」なんて思って笑顔になると、心の周波数が上がって、波形もきれいに(正弦波に)なります

また、心だけでなくて体の各部も固有の周波数が決まっていてます

例えば胃の調子が悪い時は胃の本来の周波数よりも低いわけです
そのときにペパーミントでもスウィートフェンネルでも胃の本来の周波数と同じ、もしくはとても近い周波数のハーブを摂ると胃が治癒しますよね
胃の周波数が摂取した葉の周波数に同調するからです
このハーブの話は3年前に気功の師匠から読めといわれて借りた本「量子力学」にかいてありました

量子力学の分野では気功も周波数の同調による効果だと理解されているみたいです

ちなみに西洋医学の薬は化学反応で治癒をはかったり、鍼灸は経絡の反射躯を刺激したり
いろんなやり方があって、どれも素晴らしいと思います。

学生の時もそうでしたし、今の会社でもそうですが、食堂でお昼と食べていると、周囲の人たちが味の批判をするのを耳にすることがあります

そんな中にいても、味や歯ごたえに集中して「わぁ、美味しい(^^) ほんと美味しい(^^)」って思って食べていると、まわりが何と言おうと本当に美味しいものです 
別に、味を批判している人に反論する必要はないんです
ただただ、自分の心が「美味しい」って喜んでいればいいんです(^^)

また、笑顔も波動を改善(周波数と波形)してくれます(^^)
口角を上げるだけでも効果がありますよね
顔の筋肉の収縮が脳に作用するという表現をする人もいます

自分の笑顔を見た人の波動が改善して、それに同調してこちらの波動も改善されるという作用もあります(^^)

素敵だ\(^O^)/

逆に、カッとなったり怒りを感じた瞬間に波動の周波数は下がり、波形が乱れて、周囲の人にも影響しちゃいますので要注意(^^;



そうそう、感謝も忘れちゃいけませんね

感謝する心はもちろん、「ありがとう」という言葉自体も最高のマントラとして波動を改善してくれます(^^)

一日中、こころの中で「ありがとう、ありがとう、ありがとうございます」って繰り返していたら、それだけでも良いことがどんどん起こります

新入社員の頃でしたが、残業後に上司から
「飯でも食べに行くか!」と言われて
元気に「ありがとうございます(^^)」って言ったら
職場が爆笑になったことがありました

おごっていただいてありがとうございます、に聞こえたみたいです(^^;

今でも、明らかに間違ったタイミングでウッカリ「ありがとう!」って言ってしまって笑われることがあります

でもね

しごとで僕ひとりが大ピンチのときに
「君は、こんな大ピンチでもニコニコして冗談言って、みんなを笑わせてるんだから、すごいよなぁ」とか、
「どんなピンチでも不思議と解決しちゃうんだから、君は運が良いよなぁ」とか、
「どんなに厳しい指示を出されても、嫌な顔ひとつしないで笑顔で引き受けるからえらいね」
とか
「これから困難な課題は君に任せよう」
とか言われると、ちょっと嬉しいけれども、
“僕は自分のために、いや、地球のためにそうしているんです”って思うのです(^^)


2.選ぶべきゴールを意図している

は、次回にしますね(^^)/
明日も早いので、そろそろお風呂入って寝ます m(._.)m

=== お風呂で考えたことの追記 ===

最後の方は、ちょっと自慢みたいになっちゃったので、削除しようかと思って、お風呂から出てパソコンを再び立ち上げましたが、仕事中に心をコントロールして未来を選んできた結果の例として、また、誰でも出来るんだという例として、書いておくことにします m(._.)m

たくさんの人に
未来をコントロールできるし、プチ奇跡を起こせるし、奇跡だって(^^)
って感じてもらいたいのです

読み返してみると、心をコントロールするための事前準備も書きたいなと思いました
内観とか瞑想とか禅とか
でもいいし
そんなに難しく定義しなくていいんですけど
============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)

(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


奇跡への階段 その16 時間軸

夏の夕方

川岸の土手の草の上にビニールシート

川面には向こう岸の提灯の明かりがゆらめいて

子供たちのはしゃぐ声

暑い風には露店商の甘い匂いと香ばしい匂いと草の匂い

ひゅ〜〜〜っ! と上空に登る小さな光に
人々のまなざしは集まり
星空のキャンバスに鮮やかな絵画を期待する

まぁるく広がった眩い牡丹に歓声が上がったあと
どぉ〜んという音がお腹に響く

「花火はこちらから見ても、横から見ても、真下から見ても丸いんだよなぁ」
それは、すべての方向に火薬が光りながら広がるから

“時間”
「え?」
“時間軸なの”
「誰? 何が時間軸?」


今日を振り返って見ると朝起きた時点からそこまでの時間の軌跡が1本あります
目覚めて、ベッドから出て、鏡を見てニコッと笑って(^^)

家を出て会社に来て仕事をしている
もしくは、家族を送り出して洗濯してお掃除をしている
もしくは、学校に来て授業を受けている などなど

しかし、ここからの時間軸はどうでしょう?
ふつうはそんなこと考えませんね(^^;
でも、考えたとして

「1本の時間軸が未来に延びている」と思うかもしれません

でもね

そこからすべての方向に向かって無限の時間軸が放射状に存在しているとしたら素敵

打ち上げ花火みたい(*^^*)


仕事が思いのほか上手く進んで部長から褒められるかもしれない(^^)/
お掃除が楽しくて楽しくて家中きれいにしたら、意外なお客様が来て最高に素敵な時間を過ごせるかもしれない(^^)/
抜き打ちテストで得意な問題ばかりで満点取っちゃうかもしれない(^^)/

僕は、無限の未来に向かって、すべての方向に時間軸は広がっているように感じます

そして、無数の時間軸の中からどれを選ぶかはあなたのマインドかもしれない(^^)
あなたの意図、感謝、心の波動の高さ、心の波形の清らかさ、素敵な笑顔

あなたに選択権があるのかも

選択権に気づくまでは、生まれる前に決めておいた時間軸に流されていくでしょう

未来を選択する意図をもったとき
マインドコントロールして時間軸を選択するとき
わたしたちは次元が変わるような気さえします

三次元、つまり縦、横、奥行き もしくは、 上下、左右、前後
私たちは三次元の位置を自由に選択できますね

そして心をコントロールして時間軸を自由に選択するとき
私たちは四次元の存在となれるかもしれません

打ち上げ花火のようにすべての方向に広がる時間軸の中から最高の未来を選択することが可能なのかも

僕は地球と人類の最善の未来を選択したいのです(^^)

============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


奇跡への階段 その15 ニコニコわくわくハッピーThank you

今朝、会社に向かう車の中で去年のミッション1017のことを思い出していました。

宇宙ファミリーの keiko ちゃんから、10月17日に特別なエネルギーの光が降り注ぐという情報を聞いて、その翻訳を掲載したところ、沢山の方々が参加してくださいました(^^)
その数日間のアクセス数は1日に2千件弱にまでなり、盛り上がりの凄さを実感しましたし、私が紹介したパワースポットの神社には、ライトワーカーらしき若者たちが訪れていたり、私と同じやり方でチャネリングをしている方も見られました(^^)

車を運転しながら、「今年の7月17日も同じように、いやもっともっと盛り上がって、多くの人が地球と人類、そして宇宙のために参加してくれたらいいなぁ」と、思った瞬間、隣の車線の斜め前の車のナンバーが10−17(^^)/

自然と笑顔になり、こころは踊り、幸せ気分に浸りながら、プチ奇跡をプレゼントしてくれた高次元の存在に感謝しました。

「もう1台同じナンバーがいたら、プチ奇跡のプチがつかない奇跡だよな」と、思った瞬間、隣の車線が加速して、私の隣にいた車が斜め前に行ったら、何と、その車のナンバーも10−17\(^O^)/

笑っちゃって、わくわくどきどき、思いっきりハッピーになって、感謝しまくりました(^^)


つまり、こういうことだと思うんです。

どんな些細なことでも良いんです。
ちょっとしたシンクロ、偶然の一致、小さな願いが叶った、などなど、プチ奇跡を見つけたら、笑顔になって、わくわくして、幸せを感じて、必ず感謝しまくるのです。
感謝して、感謝して、感謝することが礎となって、さらなるプチ奇跡をも経験できるのです。

きちんと感謝することが、ステップアップした自分のレベルを維持し、さらなるステップアップにつながるのだと思います。

============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


想念の現実化の入門書的映画

私が映画「The Secret」を知ったのは、幕張のセミナーの前の晩でした。
セミナーの通訳ボランティアに申し込んだものの英会話は十数年振りのため、2週間前からCNNの録音したものを聞きまくっていました。
その晩もホテルに着いてすぐCNNにチャンネルを合せたら、「ラリー・キング・ライブ」をやっていました。
アメリカでちょっとした話題の映画「The Secret」の出演者が次々とゲスト出演し、思考の現実化に関して説明したり体験を話したりしていました。

あの晩の私にとっては、本当に最高の教材でした(^^)
毎日のシンクロ、プチ奇跡の1つでした(^^)/

まだ、日本語版の予定は聞こえてきませんが、我慢しきれずにボランティアで字幕翻訳をなさった方がいらっしゃると、mixi のリコネクション・コミュで教えてもらいました(^^)

全編日本語化ではありませんが、全体の概要が解る最初の20分を翻訳してありますのでポイントはつかめると思います(^^)

「The Secret」

============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


続きを読む

奇跡への階段 その14 “ありがとう”で一日を満たす

言葉のエネルギーは意外と強い影響力があります。
しかし、日常生活ではあらゆる言葉、つまりポジティブな言葉もネガティブな言葉も使いますから、その影響を感じることはあまりないでしょう。

そこで実験くんです。

“ありがとう”という言葉で一日を満たしてみませんか(^^)/

こころの中で“ありがとう”を唱え続けるのです。
ただそれだけ(^^)
声に出せるときは、声に出しても良いでしょう。
できれば、口角を上げて笑顔になっている方が良いです。

今年一年について、楽しかったことに“ありがとう”、うれしかったことに“ありがとう”、優しかった人々に“ありがとう”、辛かったことにも、悲しかったことにも、いじわるだった人にも“学ばせてくれてありがとう”。
今夜は“ありがとう”と唱えながら眠りにつきましょう。

明日の元日は、目が覚めた瞬間に“ありがとう”という言葉で始めましょう。
1年の初めの1日を“ありがとう”で満たしたら、素晴しい1年になるでしょう。

何回くらい“ありがとう”って言えるでしょうか?

格闘家の須藤元気さんは、四国の霊場めぐりをしながら“ありがとう”を20万回言ったんだそうです。野鳥の会や交通量調査で使うカウンターを持って、カチャカチャやりながら霊場めぐりをしたそうです。

まあ、数える必要はありませんが、なるべく多くの時間を“ありがとう”で満たしてみましょう。人と会って挨拶するときに、うっかり“ありがとう”って言っちゃいそうなるくらいに、電話を取ったら“ありがとう”って言っちゃいそうなるくらいに(^^)

周りがいつもと違って見えてくると思います。普段にくらべて、いやなことが起こらなくなったり、起こっても不思議と解決しちゃったり。苦手な上司が話しかけてきて、楽しくしゃべったり。

ふしぎなくらい素敵なプチ奇跡に出会えるようになるはずです(^^)/


(右のジャンル欄で“奇跡への階段”をクリックしていただくと“奇跡への階段”シリーズが抽出表示されて読みやすいです。)

============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


続きを読む

奇跡への階段 その13 恐れを手放そう

自分の心が現実を作っているのですから、恐怖を抱けば怖いこと、困ること、病や貧困がやってきてしまいます。恐怖を抱かないことが一番ですが、3次元に所属する私たちにとってたやすいことではありませんね。 心に浮かんでしまった恐怖は無視してやりすごしてしまいましょう。

恐れの心から明るい心へは、時間をかけて変化するのではなく、一瞬でポジティブになれるということを心にとめておいてください。恐怖を手放した瞬間に、状況は好転し始めます。

真っ暗な洞窟の中にいたとして、ろうそくの灯をともしたら、ろうそくのあたりから少しずつ明るくなっていくわけではありません。灯が点いた瞬間に、壁まで明るくなるのです。

電話が鳴ったときに、“何だろ? やだな”って思うと、ネガティブな内容の可能性が高まります。 電話が鳴ったら“嬉しい知らせをありがとう(^^)”とつぶやいてから受話器を取れば、少なくともネガティブな内容ではないはずです(^^)

先日、通勤途上で追突されてしまいました。私は無意識にバックミラーぶ写る後ろの運転手さんに“ありがとう(^^)”って言ってました。“ありがとう(^^)”というマントラが状況を好転させるという経験が心と身体にしみついているので、つい“ありがとう(^^)”って出ちゃったんです。相手は、とても誠実なかたで、スムースに解決しました。ついでに壊れかけていたトランクの鍵も治っちゃいましたし(^^;

============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


続きを読む

奇跡への階段 その12 マスコミから遠ざかる

心の周波数を下げないために、心の波動の波形を乱さないために、具体的な方法があります。
もう、多くの方は気付いて実践されているでしょうけれども、マスコミから遠ざかることです(^^)

特にニュースは厳禁です。見聞きしたら波動が下がってしまうような内容のものばかりです。
新聞を解約しましょう(^^)(僕の会社で日経新聞をとっていないのは僕だけだと思いますが、仕事は何にも問題なし)
テレビはアンテナ線と電源を抜いちゃえば完璧(^^)(最近はテレビの視聴率全体が下がっているそうです)
ラジオも聞く必要ないし(^^)(片道1時間の車通勤で、つい聞きそうになりますが、以前はゴスペル、最近は沖縄音楽のCDです)
週刊誌も買わない、読まない(^^)(お医者さんに行くと、つい読みそうになるので、必ずスピリチュアルな本を持参)

やってみてください(^^)意外と簡単にできるはずです。

さらに、思い切って、すべての情報を避けてみてください。
それでも入ってくる情報は、自分に必要なものばかりになっているはずです(^^)
不要な情報から開放されたとき、本来の自分のバランスを取り戻せるのです。

書いてて思い出しましたが、アメリカのN.Y.(だったかな?)の証券取引所に伝説のブローカーがいました。その取引所に立つすべてのブローカーが憧れ、尊敬するおじさんでした。彼は新聞はおろか、一切の市場関連情報を避けているのでした。当時は不思議に感じましたが、今考えれば、彼が一人勝ちを続けていたのは当然の結果だと思います(^^)

(右のジャンル欄で“奇跡への階段”をクリックしていただくと“奇跡への階段”シリーズが抽出表示されて読みやすいです。)

============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


続きを読む

奇跡への階段 その11 初め良ければ全て良し

中学高校はブラスバンドにいたんです>僕。
芸大に行った先輩たちが教えてくれたことの1つは、「今日、まず、最初の1発目に、どのような音を出すかによって、今日1日の音の質が決まる。」ということでした。まさに、その通りでした。練習を始めるときに、きちんと心を整えて、その日の最初の音を大切に出すと、その日の練習は高いレベルを保てるのです。テキトーな気持ちで、「ぶっ」と出してしまうと、きちんとした音を取り戻すのに、かなりの練習が要るのです。

“奇跡への階段”シリーズでは、プチ奇跡を起こすとか、未来をコントロールするためには、高い波動を保つことが条件の1つだと書いてきました。毎日を高い波動を保って過ごすにも、最初が肝心だと思います。

例えば僕の場合、朝、目が覚めたら布団から出る前に、瞑想するのです。祈るのでも良いでしょう。自分の好きなやり方で良いと思います。

私は、呼吸法(たいていは小周天か大周天)を行いながら、「ありがとう、ありがとう、ありがとうございます(^^)」と笑顔で何度も繰り返します(^^)
それから、起き上がって(寝たままのこともありますが)、高次元の存在のみなさんに一人一人感謝します。

朝、顕在意識が弱いうちに、心の周波数を上げておいて一日を始めると、毎日がプチ奇跡で散りばめられた素晴らしい日々となるのです。
すぐにそうならないかもしれませんが、だんだんそうなっていくはずです(^^)/

(右のジャンル欄で“奇跡への階段”をクリックしていただくと“奇跡への階段”シリーズが抽出表示されて読みやすいです。)

============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


奇跡への階段 その10 時間軸

スプレーのボタンを押すと、中身が放射状に広がって行きますよね。
ヘアスプレーでも、塗装スプレーでもいいんですけど、イメージしてみてください(^^)

ところで、時間の軸を考えるとき、1本のレールで考えがちですが、それはやめたほうが良いです(^^)

今、あなたのいる現時点から未来に向かっている時間軸は放射状に広がっています。
自分が、そのなかのどれに向かっていくのかは、あなたが選択できるのです。
ほとんどの人は選択権を放棄しています。
それを宿命だと勘違いしています。

自分が一番好きなものを選べばよいのです。
その方法を“奇跡への階段”シリーズでは書いてきましたし、これからも書いていくつもりです(^^)/

このページの右上の“奇跡への階段”をクリックすると、“奇跡への階段”シリーズだけが抽出表示されます。

============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


奇跡への階段 その9

(右端のジャンル欄で“奇跡への階段”を選択すると、連載記事が読みやすいです。)

では、心の波動の周波数を高く保ち、美しい正弦波形を保つにはどうすればよいでしょう。
今回から数回に分けて、いくつかのポイントを書いていきたいと思います。

まず、簡単なのは、マスコミから離れることです。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などは避けます。オーラの泉のような素敵な番組もありますが、特にニュースは絶対に避けたいです。

心の波形を乱す、ネガティブな情報が次から次へとタレ流されてきます。知らなくて良い情報ばかりです。マスコミから入ってくる怒りや不安が、確実に心を乱してしまいます。ですから、一切、マスコミとの接触を断つことにより、自分の心のパワーを高い状態に保つのです。
それでも、本当に知らなければならない情報は、勝手にやってきますから、安心してください。

============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)



奇跡への階段 その8


心はエネルギーです。
中学校で習ったとおり、エネルギーは永久に保存されます。位置エネルギーになったり、熱エネルギーになったり、運動エネルギーになったりして、いろんな物質に次から次へと入り込みます。
心が、身体と言う物質に入り込んで、次から次へと人生を経験するのも同じです。

心はエネルギーです。
高校で習ったとおり、エネルギーは波動です。周波数や波形という属性があります。
そこに希望を現実化するためのポイントがあります。

周波数が高いこと、波形がきれいなことが奇跡を起こしやすい心の状態だと、経験から学びました。周波数と波形の作用の仕方の差は、何となく感じているのですが、説明できるほど整理されていないため、今日は書けません。ごめんなちゃい m(._.)m

どうしたら、未来をコントロールして奇跡を起こしやすい心を保てるか、次回の記事に書きたいと思います。

============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


続きを読む

奇跡への階段 その7

久しぶりの“奇跡への階段”シリーズです(^^;
右のジャンル選択で“奇跡への階段”を選択していただくと、連続シリーズが抽出表示されます。

科学史を学ぶと、ニュートン以前の科学者は宇宙全体がエーテルという媒体で満たされていて、それが光を伝えると考えていたとしています。それはニュートンに否定され、アインシュタインに否定されてきました。
しかし、私は宇宙がエーテルで満たされている、という考え方を捨て切れません(^^;
アカシックレコードには、アトランティスの人が、ピラミッド型の四角推の形状と声を使って物質の周囲のエーテルを活性化させ、どんな重いものでも移動させたとあるそうです。つまり、ピラミッドは四角推と声を使って巨大な石を積み上げたものだと思います。
科学の進歩は、宇宙の法則を人間が解釈する方法を体系づけて組み立ててきただけで、真実に近づいているかどうか、わからないのです。そして、人間が科学で解明したことなど、宇宙の法則全体からすれば、ほんの小さなことです。地球に対して砂粒1つにもならないくらい、小さなことしか知らないと思います。ですから、“非科学的なことを信じない”ということは、ほんの少しのことしか信じないということだと思います。
非科学的と言われる分野の代表として、精神世界があります。産業や経済の発展には関係ないと思われ、科学的な研究の対象にならなかったのでしょう。しかし、解明されていなくたって、証拠がなくたって、しくみを理解できなくたって、自分で試して上手く行くことならば、自分が経験したならば、特に再現性があるならば、他人が信じてくれなくても、自分は信じて良いと思います。
私は、人間の心はエネルギー(光のような感じ)だと信じています。心というエネルギーを上手くコントロールすると、自分の身体が変わったり、自分の周囲が変わったり、自分の未来が変わったりすると信じています。それを経験し、再現性もあるからです。
自分や周囲の未来を思い通りに変えることをプチ奇跡と呼んでいます。特に周囲の人々のネガティブな予想に反してポジティブな結果を生み出せたとき、それはまさに奇跡と呼んで良いのではないでしょうか。

============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)
気に入っていただけたら、ここをクリックして投票をお願いします(^^)/
(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)


最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ