笑顔

KR女史が笑顔で見つめてくれていた

3月の後半 東電や保安院の会見を UST や nico生で見たり

情報収集をしたりして 毎日3時間くらいしか寝てなくて

こころがボロボロになっていた頃


お稲荷さんのところにお供えに行くと いままでに見たことないくらい

厳しい感じで 「笑顔を忘れるな!」と怒られてびっくりしたりして

でも すぐに笑顔なんて忘れて PCに向って情報収集ばかりで


そんなある日 TSUTAYAに行ったら 誰かの視線を感じたのでした

ものすごく 暖かな視線を感じて すぐに目が合ったのが

KR女史\(^o^)/

こころから笑ってしまいました


すぐに手にとってレジへ


こころが疲れると “僕に必要なページをお願い”とこころのなかで唱えて

パッと開いたページを読んでます (^^)


ホ・オポノポノの本のなかで いま 僕が最も好きな本




============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)

(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)
 

笑顔を絶やさずに

先月あたりから

朝晩の お祈りの際や

神社にお参りしたときになど

“笑顔でいなさい”と 言われ続けてきました


自分も家族も心が沈みがちに感じたため

先日の日曜日は 朝起きてから

“どこか出かけよう!”と私が急に言い出して

妻の両親も誘って プチ旅行に行ってきました

松本城と城下町と安曇野方面でした


旅行先でも 神社にお参りすると

“笑顔を絶やさないように”と言われました


被災地の方々のことを思うと 笑うなんて不謹慎に感じてしまいますが

日本全体から笑顔が消え去ることの方が よっぽど恐ろしいことなのかもしれません


テレビで 被災地に福岡のラーメン店の人たちが

「ラーメン義援隊」と名乗って とんこつラーメンを作りに行くという

ドキュメントを見ました


学校の調理実習室でラーメン作りを手伝う女性たちが

久しぶりの調理に嬉々としていて みんな笑っていました


ラーメン配布場所にできた長蛇の列にも 笑顔で励ましあう人々

ラーメンを食べて 笑顔になる人々


あんな過酷な状況の方々が笑顔なのを見て 本当に胸を打たれました

無事な地域の私たちが 沈んでいる場合ではないのだと感じました



人間は 楽しいこと 嬉しいこと 良いことがあると 笑顔になります

逆も真なりです

笑顔でいると 楽しいこと 嬉しいこと 良いことが やってきます

つくり笑顔でもいいです

無理やり口角を上げるだけでも 不思議と良いことがあります

困難な状況になってしまっても つくり笑顔でいると

不思議な方法で自然と解決されてしまいます










============================================================
精神世界ランキングにエントリーしています(^^)

(精神関連の人気ブログ一覧が別ウィンドウで開きます。)



 
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ